コロナと収入

コロナと収入

コロナというのは多くの人に経済的なダメージを与える事になりました。

コロナ前後での収入の変化として、4割ほどの人が収入が減ったと回答しており、さらにそのうちの半数以上は5万円以上の収入減となっているという深刻な事態となっています。

今の私たちのお財布事情はコロナと密接に関わっていると言わざるを得ません。

では、これからコロナと経済とはどのように考えていけばよいのか、コロナの影響に悩む方々に対して何かヒントになるような事をお伝えできればと思います。

▲『リモートWORK』公式▲
ホームページをチェック!

雇用形態による格差

コロナ前後の収入の変化をみていくと、非正規雇用の方の収入減が割合的には高くなっています。

雇用形態の格差というのが非常に強く関わっているのが現状のようです。

もちろん正社員として働いている方でも収入が減ったという人は3割以上にも及んでおり、正社員だから関係ないという事はないのですが、やはり非正規雇用の方はコロナ禍での経済的なダメージはより大きくなっているという現実があるようです。

転職を考える人も

ただでさえ不況になやみギリギリの生活をしていた人が、コロナの影響によって収入が減ったとなると生活が破綻してしまうものです。

私自身もそうした状況に追い込まれてしまったわけですが、そうなると転職という事も視野に入れなければいけなくなってきます。

しかし、自分の条件に見合った仕事を探す事は簡単な事ではありませんし、何か新しく覚えるというのは簡単な事ではありません。

転職という事も視野に入れなければいけないという事はわかってはいても、ギリギリアウトな状態でもなんとかやり過ごすしかないという状況にいる人も沢山いるかと思います。

副業を活用する

私が経済的な危機に陥った時に導き出した答えは副業でした。

私は運よく【リモートWORK】というもの出会う事が出来たので、収入はコロナ以前よりも増え、今では安定しゆとりのある生活を送る事が出来るようになりました。

副業と言っても沢山のものがあり、中には収入にはなかなか結び付かないという事例もよく聞きますし、ある程度の収益を得る為には相当の時間や労力を費やさなければいけなくなり、本業の方にも影響が出てしまうという事も多々あるようです。

やはりどういう副業を選ぶべきなのか、どういう副業に巡り合えるのかという事が非常に大切です。

コロナによって経済的にダメージを負ったという方にはまずは一度【リモートWORK】を実践してみてほしいと考えています。

時間も有効に活用する事が出来ますし、必ず味方になってくれるものだと私は思います。

▲『リモートWORK』公式▲
ホームページをチェック!
TOPページを見る