【リモートWORK】資産運用に最適!リモートワークで楽に稼げる?!

皆さんは【リモートWORK】というものを知っていますか?

自宅からZoomなどを利用して仕事をするのもリモートワークと呼ばれていますので、それくらい知ってるよっていう人も沢山いるかもしれませんが、ここで私が紹介させて頂くのはそのリモートワークではありません。

規格外の資産を完全ブルーオーシャンの分野で稼ぐ事の出来る最先端のビジネススタイルこそが私の紹介する【リモートWORK】というものなのです。

これがどういったものなのか、これだけの説明ではなんのことだかわからないという方が大半だとは思いますので、ここではその【リモートWORK】について詳しく説明していきたいと思っています。

今は日本では、いや、日本ではなく世界全体が経済的に危機的な状況にあります。

そうした中でこれから私の紹介させて頂く【リモートWORK】というものは、まさに救世主となるような存在だと思っていますので、経済的な不安を抱えている人や、思いっきり稼ぎたいという人、他にも、楽をして稼ぎたいと思っている人であったり、副業を探しているという人、様々な人にとってメリットに溢れたサービスだと私は思っているので、是非とも多くの人に読んで頂きたいと思っています。

皆さんの何かの救いになるような、人生のヒントになるような事をお伝えできればと思っていますので、どうか最後までお付き合い頂ければと思います。

▲『リモートWORK』公式▲
ホームページをチェック!

リモートワークって何?

リモートワークって何?

まず皆さんに【リモートWORK】というサービスについて説明をさせて頂く前に、その語源ともなっている「リモートワーク」というものについて簡単にではありますが、説明をさせて頂ければとおもっています。

まさに今の時代に適したワークスタイルとなっていますし、これから益々スタンダードなものになっていくものですから、まずはこうしたリモートワークというものに対しての理解を深める事で、きっと皆さんのお役に立つものとなるものと思います。

リモートワークとテレワークは違う?

「リモートワーク」という言葉とともに、「テレワーク」という言葉を聞いた事があるという人も多くいらっしゃると思いますが、この二つの言葉にはどういう違いがあるのかという所まで知っている方は少ないのではないでしょうか。

まずは、そんな「リモートワーク」「テレワーク」という言葉の違いについてを説明していきたいと思います。

「テレワーク」とは

「テレワーク」という言葉が生まれた背景には1970年代頃に、アメリカ、ロサンゼルスで自動車による大気汚染が大きな問題となっており、二度に渡る石油危機も起こったことから、これらの問題解消を目的として、自宅にいながらにして仕事が出来るというスタイルを確立する為に生まれたものと言われています。

「リモートワーク」という言葉が生まれるよりもずっと前から「テレワーク」というものが存在していたという事になりますね。

日本でも1984年に日本電気によって吉祥寺にサテライトオフィスが作られ、初めて日本でも「テレワーク」が導入された事例となっています。

その背景には、当時、日本電気の本社が東京都港区六本木にあったのですが、結婚や出産を機に女性が退職してしまう事が多くあり、この状況に歯止めをかける為に郊外にサテライトオフィスが設けられたという背景があります。

そしてこの1984年という年は、まさに日本においてインターネットが始まった年でもあり、1人につき1台のパソコンが割り当てられた働き方も、当時は斬新な働き方として注目を集めていました。

そして21世紀に入ってからは女性の雇用機会の為ではなく、将来的に日本が少子高齢化の社会になる事が危惧されたために、多くの人が働く事が出来るようにと、在宅でも仕事の出来るテレワークが拡がっていったと言われています。

つまり、テレワークとは、「オフィスから離れたところで働く」という意味と「出社の負担を減らす事が目的の働き方」と言えます。

「リモートワーク」とは

さて、「テレワーク」に対して「リモートワーク」という言葉にはどういう意味があるのか見ていきたいと思います。

「リモートワーク」とは英語では「remotework」と表記します。これは「remote=遠隔、遠い」という言葉と「work=働く」という言葉の二つの言葉が合わさって出来た造語となっています。

「遠くで働く」という事から先に説明をさせて頂いた「テレワーク」という言葉とほぼ同じものだと言えますよね。

まだこの「リモートワーク」という言葉が使われるようになってからはまだ日も浅いので、語源や定義も明確にはなっていない状況です。

そんな中で「リモートワーク」という言葉の特徴を強いてあげるとすると、「チームで働くという意味合いが強い」という所にあるかと思います。

主にITエンジニアやWebデザイナーなどのスキルを持っている人が、ITツールやインターネットを使ってオフィス以外の場所で仕事をする働き方を指す事が多くて、様々な専門のスキルを持った人たちがチームを組んでプロジェクトを作り、一つのシステムを作り上げるものというようなイメージでしょうか。

「リモートワーク」の利点

リモートワークの利点と言えば、やはりチームメンバーが同じ場所にいる必要がなく仕事を進める事が出来るという点ではないでしょうか。

他の仕事のメンバーとコミュニケーションを取る際にも、ZoomやチャットワークなどのチャットツールやSNSなどで連絡を取り合いながら、離れた場所に居ながらにして仕事を進める事が出来るというのがリモートワークならではのメリットだと言えます。

場所という制約がなくなる分、今まで以上に広い範囲で、様々なジャンルの人とも同じチームとして仕事をする事が出来るというのもまたリモートワークの大きな特徴となっているのではないでしょうか。

場所や時間、雇用形態の制約を受けにくい働き方が実現できるというのが最大の利点となっています。

「リモートワーク」導入時の注意点

「テレワーク」「リモートワーク」を取り入れる事によって場所、時間、雇用形態の制約を受けない働き方が出来るようになった事で働き手には様々なメリットが生まれ、育児や介護を抱えているような方々や、海外の人材なんかも今まで場所、時間、雇用形態の制約の為に採用が出来なかった人材をむかえ入れる事が出来るようになりました。

これらは一見メリットに溢れた事のようにも思えるかもしれませんが、必ずしもメリットばかりと言うわけではありません。

リモートワークを導入する上で注意しなければいけないメリットというものもあります。

勤怠の管理

リモートワークでの勤務となった場合には、仕事のマネジメント層にとっては社員の働く姿が見えないという状況になってしまいます。

その為、本当に社員がちゃんと働いているのかという不安も出てきます。

しかし実際にリモートワークを導入したことによって社員が逆に働き過ぎてしまうというような、真逆の事態も起こってしまう事もあるようです。

さらには、今までは履いている時間の長さなどで仕事の評価に繋げていたというような社風の会社の場合には、社員の成績の評価という面でも基準がわからなくなるというような事も起こっているようです。

リモートワークを導入するという事は新しい働き方、評価の仕方を取り入れていく必要があるという事でもあります。

通勤手当

実際に会社に出社して通勤していた場合には、多くの会社が通勤手当を支給していたものだと思いますが、リモートワークを導入した事によって、実際に出社する回数が減り、通勤手当の支給の必要性が問われるようになってきています。

また、逆の面では、自宅での通信費用や、冷暖房などの電気代などは自己負担で補う必要が出てきます。

これまでは問題なく利用出来ていた自宅の回線も、業務で使うデータ容量に耐えられずにWi-Fiなどの設備の見直しなんかも余儀なくされるケースもみられるようです。

ITツールの選定

ITツールの導入と言うのがリモートワークの導入には欠かせない問題となります。

オンラインで会議を行う為のツールとしても、「Zoom」であったり、Googleの「Meet」など様々なツールがある為、セキュリティ面での不安も出てきた璃、各々の利用するブラウザの互換性という問題なんかも発生してくると思います。

また、本来であれば直接会話をするなどして社員同士でコミュニケーションをはかってきたものの、ITツールを通じたリモートワークという状況下でのコミュニケーションとなると、使用するツールによる影響を受けてしまいます。

こうしたオンラインコミュニケーションというものも新たに見直していかなければいけない事の一つなのかもしれません。

▲『リモートWORK』公式▲
ホームページをチェック!

リモートワークと詐欺の危険性

リモートワークと詐欺の危険性

リモートワークが普及してきている昨今、気を付けなければいけないのは詐欺などの被害にあわないようにするという事だと思います。

特にリモートワークで新たに求人を探したりする場合に、それが信用出来る求人なのかどうかという事を確認する事が必要となりますが、詐欺行為を行うグループなどは、個人事業主を装い、虚偽のリモートワークの求人を掲載していたりするというケースも見受けられます。

ですから、こうした事に関しては細心の注意をはらわなければいけないと思います。

個人情報や財産は自らが細心の注意をはらう事で守る事の出来るものです。

リモートワークにおける詐欺の例

リモートワークにおける詐欺というのはどういうものかというと、まず一つは、虚偽の求人などを作成して、個人情報や、金融資産を盗もうとするようなものがあります。

近年、リモートワークというのは非常に需要が高く、人気のあるワークスタイルです。

その人気に便乗した形で、詐欺グループはこうした市場をターゲットとして、楽をして高収入を得られるという求人を掲載するというケースが増えているようです。

特にこうした場合に、企業や信頼出来る人物を装い、求職者を信用させるというような特徴もあります。

やっかいなのは、その中にも本当に信頼出来る企業が求人をしている場合もありますし、本当に信頼出来る人物が求人を掲載しているというケースももちろんあるという事です。

こうした時代だからこそ、利用者は何が真実で何が嘘なのかを見抜く力を必要とされていると言えるのではないでしょうか。

怪しい詐欺の種類はどんなもの?

リモートワークにおける詐欺の種類としては、在庫の買い取りや、教材の強制購入最初に聞いていた仕事と全く違う仕事を紹介される。というような事例があげられます。

悪質なものではそこからマルチ商法などに繋がっていったりと、数千万単位の請求をされるような詐欺被害にあった事があるという事例もありますので、こうした話が出てきたら詐欺かもしれないと警戒する必要があると思います。

詐欺被害にあわない為に

リモートワークで求人している企業が信用出来るものかどうかを見極める為にはいくつかポイントがあります。

その内容としては「内容があまりにも現実離れしすぎている。」「企業の情報が確認出来ない(または必要な情報が記載されていない)。」こうした点が挙げられると思います。

得られる収入があまりにも桁違いだったり、どういった企業が運営しているものなのかが確認出来ないという場合には気を付ける必要があると思います。

しっかりと事前にそういった調査を行って、安全なものかどうかという事を確認しなければいけません。

もちろん私が今回紹介させて頂く【リモートWORK】はそうした心配のないものですから安心して頂いて構いません。

1000万円単位で請求されるというような詐欺の被害もあるようですから、自分の身を守る為にもこうした詐欺被害にあわないという事はしっかりとチェックするべきだと言えます。

▲『リモートWORK』公式▲
ホームページをチェック!

資産構築の為の新しい副業のスタイル

資産構築の為の新しい副業のスタイル

リモートワークというものは何もコロナ禍だから需要があるというわけではありません。

もちろん、外出に規制がある中ではリモートワークというものが推奨されるというのは皆さんも想像しやすいものだとは思いますが、こうしたリモートワークというのはこれからの時代、一つのスタンダードとして受け入れられていくようになっていくものです。

古き良きものというものもありますが、お金を稼ぐというのは必要な事であり、背に腹は代えられないですよね。

ですからリモートワークというものがこれからどう発展していくのが、需要があるものなのか、そうした本質を見抜き、これからの人生を豊かにする未来を切り拓いていく必要があると思います。

リモートワークは今後も続くのか

やはり、気になってしまうのが、リモートワークというのはコロナ禍による一過性のものなのかどうかという事だと思います。

まず現状としては、2021年にリモートワークを実施した企業のほとんどが2022年も継続してリモートワークを実施しています。

さらに言えば、今後ワクチン接種も進み、今以上にコロナ禍の収束が見られる世の中になったとしても、今後は働き方改革の一環として多くの企業がリモートワークを継続するという流れが想定されています。

実際に9割近くの企業がリモートワークを継続する意向を示している調査結果もあり、その要因としても、リモートワークとなった現在も生産性など、業務に影響を及ぼす事がなかったという結果が出ているという点が大きく関係しているようです。

その中にはコミュニケーションや、マネジメントに対して課題を感じている企業が多いというのも現実ではありますが、そうした課題をクリアしていく事が今後の企業の課題ともなっていくのではないかと思います。

リモートワークへの対応

実際に多くの企業がリモートワークという事に対して前向きに捉えているという事実があります。

もはや例えばGoogle社の場合で言えば、リモートワークと併せて、オフラインでの働き方も改善していくような流れが生まれていて、まさにハイブリッドと言えるようなワークスタイルに向けて働き手の選択肢が増えていくようになっています。

元々は無料の社内食堂やジムなどというオフィスワークを前提とした働きやすさを売りにしていたGoogleですが、今後はそこにリモートワークを含めたハイブリッド型として働き方の選択を増やしていく方向性を示しています。

こうしたハイブリッド化というのは他にもAmazonTwitter社、Yahoo!など、様々な企業が前向きにそうした制度を整えていっているというような現実があります。

切っても切れないリモートワーク

一昔前では仕事というのは現場に行ってなんぼというようなものだったと思いますが、コロナの影響もありますが、それ以前から働き方改革として推し進められてきていたものとしてリモートワークというものはこれからの働き方のスタンダードとして多くの企業が取り入れるようになっていく事だと思います。

もちろんその中にはメリットもデメリットも存在しますが、今後はハイブリッド化していく働き方というものを受け入れて、柔軟に対応していく事が豊かな生活を送る為に必要な事だと思います。

▲『リモートWORK』公式▲
ホームページをチェック!

【リモートWORK】について

【リモートWORK】について

さて、いよいよ本題と言いますか、ここまで皆さんに「リモートワーク」というものの重要性であったり、将来性と言うものを大きく感じて頂く事が出来たのではないかと思います。

実際に自分が経験している事だからこそ断言しますが、私が今回紹介させて頂く【リモートWORK】はこれから生活を豊かにする為に必要なリモートワークの方法としてはまさにうってつけのものだと言えます。

だからこそ皆さんにも是非体験して頂きたいと思っているのですが、もちろん、何の知識もなく始めるというのはちょっと勇気がいると思いますし、不安だと思いますので、どのように【リモートWORK】を始めるのか、またこれがどういうものなのかという事についてご説明していきたいと思います。

資産運用や副業として

あまり大袈裟に言ってしまうと詐欺だとか怪しいビジネスだと思われそうなので、控えめに言わせて頂きますが、【リモートWORK】絶対に皆さんの生活を豊かにする手助けをしてくれるものになるはずです。

実際に私の知り合いでも資産運用として活用している方もいらっしゃいますし、忙しい本業の合間に気楽に出来る副業として取り組んでいる人もいます。

どのように活用するかというのは各々の判断によりますが、どんな人にとっても有益なものであるというのは間違いないと思っていますので、是非前向きにご自身の生活への取り入れてみて欲しいと思っています。

リモートWORKのメリットとは

ここで紹介するリモートWORKのメリットの一つは≪非常に簡単≫という事です。

準備しなければいけないものは“スマホ”のみとなっています。

おそらくこの記事を読んで頂いてる方ならばほぼすべての方がスマホを所有していると思います。

ご自身が所有しているスマホに設定をするだけで寝ている間にも資産を10倍にもする事が出来るというのが大きな特徴となります。

内容としても24時間ほったらかしで稼ぐアプリとなりますので、完全自動型となり、一切の時間を必要としません。

作業に時間をとられる事なく、初心者でもスマホ1台で簡単に始められるものとなっているので、副業として利用するのも非常にオススメのツールとなっています。

リモートWORKのデメリットとは

基本的にリモートWORKは誰でも簡単に始められるというメリットをもっているのであまりデメリットと言えるようなものはないと思っていますが、デメリットとして挙げるとするならば、未成年者は利用する事が出来ないという事。

こちらは20歳以上の方しか利用する事が出来ないサービスなので未成年の方は利用する事が出来ないという事はおぼえておいてください。

もしあなたが未成年の方の場合は嘘をついて利用するような事をしてはいけませんよ。

その後何があっても私は責任を取る事はできませんので。

料金の支払い方法について

リモートWORKは通常価格が【19,800円(税込み)】で利用出来るようになっています。

詐欺のようなものはまずこの時点で法外な金額をふっかけてくる事もありますが、非常に現実的で良心的な価格設定と言えると思います。

また、リモートWORKは割引キャンペーンなどを行っている場合があるようですので、都度公式サイトやLINEを確認してお得な期間に利用するというのも手だと思います。

料金を支払いする際の方法としては《クレジット決済》《銀行振込》《後払い(キャリア決済)》の3つが用意されているようです。

代金を支払うタイミングは申込みした日から1週間以内で、商品引渡し時期は商品代金決済完了後となります。

商品引渡し方法については、購入時に入力したメールアドレス、またはLINEにてダウンロードが可能となるURLが送られてくるので、そこからアクセスして商品の受け取りとなります。

返品返金・クーリングオフについてはインターネットにおける通信販売はクーリングオフの対象外となるようですが、スタートしてから3カ月間1円も利益が出なければ満額返金されるという返金保証はあるようです。

ドリームリモートワークオフィスの会社概要について

企業の実態がわからないような所は詐欺の心配もあるかもしれませんが、リモートWORKの場合はしっかりと企業の情報も開示されているので安心して構いませんよ。公式サイトにも記載はありますが、こちらでも記載をしておきたいと思います。

【会社名】ドリームリモートワークオフィス

【住所】〒103-0004 東京都中央区東日本橋二丁目28番4号日本橋CETビル2階

【電話】080-7227-2477

【電話受付】12:00~20:00

【営業時間】10:00~20:00

【販売責任者】Maika Izumi

【MAIL】remotework.information@gmail.com

サポートも充実!嬉しい特典も?!

リモートWORKではさらに嬉しい特典が付与されます。それも総額10万円相当の特典となっているので、かなりお得なサービスだと思います。

その内容としては以下の3つになります。

①初期設定代行3万円分

②ビジネスガイド2万円分相当

③無料ライン、電話サポート5万円分相当

以上の3つとなっており、かなりお得にスタートする事が出来るようになっているので、こうした特典も積極的に利用していくべきだと思います。

とくに最初はわからない事も多いですからね、初期設定代行サービスも嬉しいですし、何かわからない事があればラインや電話でもサポートを受ける事が出来るっていうのは初心者にも優しい特典だと思います。

▲『リモートWORK』公式▲
ホームページをチェック!

口コミでの評判は?悪い口コミもあるのか?

口コミでの評判は?悪い口コミもあるのか?

リモートWORK利用者の口コミを掲載してみたいと思います。

実際に利用している方の感想は良い参考資料になると思いますので、是非チェックしてみて下さい。

「BO(バイナリーオプション)用のビジネスガイドを購入するだけ!」

リモートWORKを始めてもう数カ月経ちますが、最初にビジネスガイドを購入するだけで、後は24時間完全自動型で収益を安定して得られるようになりました。難しい事を覚える必要がないので副業初心者にはオススメじゃないでしょうか。(松井直輝/41歳/男性)

「悪評は言いたくありませんが」

正直言いますが、仕事してる感覚は得られません!仕事にやりがいを感じるっていう感覚にはなかなかなれないと思いますので、そういう事が気にならない人は利用してみると良いと思います。(坂本幸雄/36歳/男性)

「初期費用無料で安定した副収入を得られる」

仕事先でトラブルがあって職を失ったタイミングでYouTube動画の広告でリモートWORKの事を知りました。初期投資する費用もなかったので、無料アプリのインストールですぐに始める事が出来るこちらのサービスの始めましたが、安定して収益を得られているので皆さんにもオススメ出来ます。(土屋弘之/48歳/男性)

「最初は嘘だと思ってました…」

お友達に聞いて始めましたが、本当に簡単に始められたので満足です!(夏村リコ/27歳/女性)

「困ったらサポート連絡すればOKです!」

初期設定する時にわからない事があったのでLINEで連絡しましたが、丁寧にやり方教えてくれたので助かりました。リモートWORKを使ってて何かあったらLINEで連絡すればちゃんと回答もらえますよ。(奥田一樹/25歳/男性)

「評判通り!副業サイトの紹介で知りました」

副業紹介サイトでリモートWORKの事を知って、評判を聞きましたが、まだあまり広まってないみたいで先行者利益が得られるとの事でした。実際にりようしてみてまさにその通りって感じで、今はリモートWORKにお世話になりっぱなしです。(三井佐多雄/44歳/男性)

「副業始めるならまずコレ」

私は色々副業やってきましたけど、リモートWORKは簡単だし収益も上がるし初めての副業には贅沢過ぎるくらいだけど、簡単だからオススメですよ。やりながら他の仕事も出来ますし、とりあえずアプリインストールしちゃいましょ!(中村佳恵/40歳/女性)

▲『リモートWORK』公式▲
ホームページをチェック!

最後に

最後に

いかがだったでしょうか?

これからの時代にリモートワークというものが重要なものになってくるという事がわかって頂けたかと思いますし、それには【リモートWORK】が大きな味方になってくれるというのも分かって頂けたかと思います。

もちろん私自身今も利用中で非常にお世話になっています。

コロナの影響もあって生活に不安を覚えているという人も少ないと思います。

もしそんな中で、勤めている会社に依存している方や、仕事を失ってどうしたらいいかわからないという方、副業を探しているけど新しい事を覚える時間や実際に作業をする時間をなかなかとる事が出来ないという方にこそ是非チェックしてもらいたいサービスだと思っているので、皆さんも是非チェックしてみて頂ければと思います。

私自身、経済的な危機に陥って、生活も危ぶまれてしまった時にこの【リモートWORK】に出会う事が出来て、本当に人生救われたと思っています。

私の願いとしては、同じように困っている方にこそ、効果的に活用して頂きたいという思いからこうして記事を書かせて頂きました。

本当にお勧めのサービスですので、困っている方は騙されたとおもって利用してみる事をお勧めします。利用の仕方も本当に簡単ですからね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

公式HPのリンクも貼っておきますので、少しも悩んでいる方、気になっている方はまずはチェックしてみて下さい。

▲『リモートWORK』公式▲
ホームページをチェック!